利用規約

TSplusライセンス契約ソフトウェア

TSplusをダウンロードしたソフトウェアを使用する前に、以下の利用規約をお読みください。ソフトウェアを使用することは、ダウンロードされた場合、これらの利用規約に同意し、それらがあなたとターミナルサービスプラスを法的に拘束することを理解することを意味します。これらの利用規約に同意しない場合、またはそれらがあなたを拘束することを望まない場合は、ダウンロードしたソフトウェアを、それが保存されているストレージメディアから削除する必要があります。

所有

お客様は、Terminal Service Plus(「ライセンサー」)が、ダウンロードされたTSplusソフトウェアと、機械可読オブジェクトコード形式で含まれるコンピュータープログラム、および付随するユーザーに対するすべての権利、権原、および利益のTSplus所有者であることを認め、同意するものとします。それらが存在する可能性のあるメディアまたは形式(総称して「ソフトウェア」)に関係なく、ドキュメントとその後続のすべてのコピー。ソフトウェアは著作権法および国際条約の規定によって保護されており、このライセンス契約は、ソフトウェア、デジタルコンテンツ、または付随する印刷物に対するいかなる利益もお客様に伝えませんが、限定された使用権および限定された複製のみを伝達します。このライセンス契約の条件に従って取り消すことができます。

ライセンスライセンスの付与

ライセンサーは、本契約の条件に従ってソフトウェアを使用するための非独占的なライセンスをここに付与し、お客様はこれに同意します。

Remote Desktop /リモートアシスタンス

本ソフトウェアには、Remote Desktop(RDS)およびリモートアシスタンステクノロジーが含まれており、TSplusサーバー(以下、ホストデバイスと呼びます)にインストールされたソフトウェアまたはアプリケーションに他のデバイスからリモートでアクセスできます。ソフトウェアのRemote Desktop(RDS)機能を使用して、任意のデバイスからホストデバイスにアクセスできます。ただし、そのデバイス用に個別のソフトウェアライセンスを取得している必要があります。リモートアシスタンス(または同様の目的で同様の機能を提供する他のソフトウェア)を使用している場合、デバイス接続の数に制限はなく、ソフトウェアの追加ライセンスを取得することなく、他のユーザーとセッションを共有できます。マイクロソフトおよびマイクロソフト以外のアプリケーションの場合は、該当するソフトウェアに付属の使用許諾契約を参照するか、該当するライセンサーに連絡して、Remote Desktop(RDS)またはリモートアシスタンスでのソフトウェアの使用が追加のライセンスなしで許可されているかどうかを確認する必要があります。

権利の留保

このライセンス契約によって明示的に付与されていないすべての権利は、ライセンサーが留保します。

デモ

ソフトウェアのデモバージョンは、評価目的または非営利目的でのみ使用できます。商用利用の場合は、通常版のTSplusソフトウェアのライセンスを購入する必要があります。

分解なし

本契約の条件に従って、アーカイブまたはバックアップの目的を除いて、プログラムを機械可読または印刷された形式にコピーしてはならず、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、翻訳、マージしてはならないことを理解し、同意します。別のコンピュータプログラム、ライセンサーの著作権表示を隠したり削除したり、その他の方法でソフトウェアを変更したりします。

ソフトウェアの譲渡

お客様は、ライセンサーの事前の書面による同意なしに、本契約に基づくライセンス、ソフトウェア、または権利をサブライセンス、譲渡、または譲渡してはなりません。それ以外の方法で、本契約に基づく権利、義務、または義務のいずれかをサブライセンス、譲渡、または譲渡しようとする試みは無効です。

アップデートと新しいバージョン

ソフトウェアのアップデートまたは新しいバージョンが開発された場合、ライセンサーは、その裁量により、必要な料金を支払うことにより、そのようなアップデートおよび新しいバージョンを利用できるようにすることができます。ソフトウェアが更新されて利用可能になった場合、このライセンス契約の条件に従ってソフトウェア更新を使用できます。

利用規約と終了

このライセンス契約は、ソフトウェアパッケージを開封したとき、またはダウンロードした場合は最初に使用したときに有効になり、本契約の条件に従って早期に終了しない限り、10年間継続するものとします。ソフトウェアをアンインストールした後、ソフトウェアとそのすべてのコピーを返却し、ライセンサーから抽出することにより、いつでもこのライセンス契約を終了することができます。

複数回使用

2台以上のコンピューターで同時にソフトウェアを使用することはできません。ソフトウェアをインストールするコンピューターごとに、個別のライセンスを購入する必要があります。ライセンスは、ソフトウェアがインストールされているコンピューターにバインドされています。新しいコンピューターを購入する場合は、新しいコンピューターでソフトウェアを使用する前に、前のコンピューターからソフトウェアをアンインストールする必要があります。

ソフトウェアのレンタル

自分の顧客にレンタルしたシステムでソフトウェアを使用することが許可されています。ただし、これによって複数使用に関するルールが変更されることはありません。ソフトウェアをインストールする(レンタルした)コンピューターごとに、個別のライセンスを購入する必要があります。

複数のメディア

ソフトウェアは、複数の記憶媒体で受け取る場合があります。 1台のコンピューターで使用できるメディアは1つだけです。他のメディアを別のユーザーまたは別のコンピューターに使用、コピー、送信、リース、レンタル、販売、譲渡、またはその他の方法で譲渡することはできません。

そのまま

プログラムは「現状有姿」で提供され、商品性および特定目的への適合性の黙示の保証を含むがこれに限定されない、明示または黙示のいかなる種類の保証もありません。ライセンサーは、ソフトウェアに含まれる機能がお客様の要件を満たしていること、またはソフトウェアの操作が中断されないこと、またはエラーがないことを保証しません。一部の国では黙示の保証の除外が許可されていないため、上記の除外がお客様に適用されない場合があります。この保証はあなたに特定の法的権利を与えます、そしてあなたは国ごとに異なる他の権利も持っているかもしれません。

違法または禁止された使用はありません

ソフトウェアの使用条件として、これらの条件および通知によって違法または禁止されている目的でソフトウェアを使用することはできません。適用法に違反する方法でソフトウェアを使用することはできません。

責任の制限

いかなる場合も、ライセンサーまたはその認定ディーラーがソフトウェアを使用または使用できないことに起因する、利益の損失、貯蓄の損失、またはその他の特別な偶発的または結果的な損害を含むがこれらに限定されない損害について、ライセンサーは責任を負いません。そのような損害の可能性について、または他の当事者による請求について通知されました。いずれにせよ、本契約に起因または関連する請求、要求、または訴訟に起因する損失または損害に対するライセンサーのお客様またはその他の第三者に対する累積責任は、お客様がライセンスのライセンサーに支払うライセンス料金を超えないものとします。およびこのソフトウェアの使用。

契約

この契約は、ソフトウェアのライセンスに関連する当事者の完全な理解を構成し、ライセンサーとお客様の間の口頭または書面による以前のすべての契約を取り消して優先し、契約の最終的な表現として意図されています。ライセンサーの代表的な従業員が署名した書面、特に本契約に言及する場合を除き、変更または修正してはなりません。この契約は、それと矛盾する可能性のある他の文書よりも優先されるものとします。お客様は、これらのソフトウェアプログラムのライセンス契約条件を読み、理解し、それらに拘束されることに同意することをここに認めます。